ユーザー事例 水銀灯のLED化

千葉県四街道市と千葉市稲毛区にある自動車整備工場

株式会社エフテック様に 株式会社ウティルの超高効率高天井LED照明キラルクスとハイパワーLED投光器を水銀灯の替わりに設置交換しました。

  • ユーザー事例1-2
  • 右側の工場は水銀灯のままです。比較してみると、明るさや演色性が全く異なることが分かります。株式会社ウティルの高天井LEDキラルクスは、日亜化学のLEDを採用しています。日本国内の大手精密機器工場で製造している日本製造品です。
  • ユーザー事例1-2
  • ユーザー事例1-3
  • 高天井LED照明切らルクスは、水銀灯に比較して配光(光の広がり)が広いため車両の側面や、 下面まで光が回りんでいます。
  • ユーザー事例1-4
  • 壁面が均等に明るくなっています。高天井LED照明に交換後、空間照度が水銀灯に比べて明るくなり、作業されているかた皆さんが、お喜び頂いていました。 軒(下屋根)がある場所には、庇に防雨タイプのLED照明を採用しました。整備工場内部から連続した明るさが建物の外まで続いています。水銀灯や蛍光灯に比べて圧倒的に省エネで電気代が安くなる上に、明るく、見やすい空間が生まれます。
  • ユーザー事例1-4
  • ユーザー事例1-5
  • 建物外部を照らすLED投光器は、建物の外に止めてある車両を作業が可能な程明るく照らします。建物内部から整備工場が外まで続いているようなイメージです。
  • ユーザー事例1-6
  • 株式会社エフテック森孝司社長(右)と一緒に撮らせて頂きました。経営理念や企業経営、新事業などを伺い、大変勉強させていただきました。
  • ユーザー事例1-6
  • ユーザー事例1-7
  • 取締役本部長 森道徳様とDPRアクティブメンテナンスの装置トラックの触媒を自社開発の特殊装置と特殊洗浄剤で再生化する日本初の技術を持たれています。トラックの触媒は寿命を迎えると100万円以上の費用をかけて交換しなければならないのですが、エフテック様のDPRアクティブメンテナンスによって、圧倒的に安価な費用で触媒を再生できるという事です。